Start8 for Windows8

Start8 for Windows8 1.12

タッチパネルのWindows8に、Windowsのスタートメニューがカムバック! 

Start8 (スタートエイト)試用版は、Windows8の画面にスタートボタンとスタートメニューを追加するソフトウェアの試用版です。Windows8を使い始めて、従来のWindowsでは常に画面左下にあったスタートメニューがなく、カラフルなタイルで構成されるタッチパネルのスタート画面に戸惑ったことはありませんか。このソフトをインストールすれば、Windows7以前と同じ使い勝手でWindows8のスタートメニューを利用することができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Windows7以前のようなスタートボタンとメニューが表示される
  • スタートメニューからWindows8のタッチパネルへの切り替えも簡単
  • メニューのデザインをお好みで選べる

反対票

  • ダウンロードの際にメールアドレスが必要
  • 確認メールの表示が英語

良い
7

Start8 (スタートエイト)試用版は、Windows8の画面にスタートボタンとスタートメニューを追加するソフトウェアの試用版です。Windows8を使い始めて、従来のWindowsでは常に画面左下にあったスタートメニューがなく、カラフルなタイルで構成されるタッチパネルのスタート画面に戸惑ったことはありませんか。このソフトをインストールすれば、Windows7以前と同じ使い勝手でWindows8のスタートメニューを利用することができます。

Start8を起動すると、「お好みのスタートメニューはどれですか?」という画面が表示されるので、「Windows7」や「角の丸いテーマ」(Windows7と8をミックスしたテーマ)、「Windows7ソリッドテーマ(Windows7を再現したテーマ)」などの中から好きな表示を選択しましょう。表示を選ぶと、画面左下にMicrosoftのロゴがWindows8のタイル状になったスタートボタンが表示され、クリックすると従来のWindowsと同じ使い勝手のスタートメニューが出てきます。メニューの一番上には「Windows 8 Menu」が表示されるので、クリックするとWindows8の特徴であるタッチベースのタイル式スタート画面に移動します。

Start8は、インストールする際にメールアドレスを入力する必要があり、登録したメールアドレスに確認メールが送られてくるという段階を踏む必要があるのがWindows8のソフトとしてはやや面倒だと感じました。また、インストール中の言語は日本語ですが、確認メールは英語で書かれています。Start8の試用期間は30日間なので、その後もサービスを利用し続けるにはソフトを購入する必要があります。このほか、Windowsのスタートメニューを使いやすくするソフトにはVista Start Menuがあります。

Start8試用版は、Windows8の画面にWindows7以前のようなスタートボタンとスタートメニューを追加できるソフトです。Windows8を従来のWindowsの使い慣れた方法で操作したい人におすすめします。

— パーソナライズ —

Start8 for Windows8

ダウンロード

Start8 for Windows8 1.12